トイレタンクのしくみ

急に水の出が悪くなったり、止まらなくなったり、故障するとさあ大変。水道工事屋さんが来るまで使えない!では困ります。 スイセントイレのタンク内部はしくみさえ理解すれば意外と簡単です。

タンクのしくみと部品の名前を覚えましょう

タンクにはいくつか種類がありますが、水を出したり、止めたりするしくみはだいたい同じです。

オーバーフロー管

ボールタップが故障した場合、タンクの外へ水かあふれるのを防ぐため、この管から便器へ水を逃がします。

止水栓

修理前に水を止めたり、水の勢いを調節する役目をはたします。

ボールタップ

浮玉が下がれば給水し、浮玉が上がれば水を止めます。

フロートバブル

この開閉により、タンク内の水を便器へ流したり、止めたりします。 このフロートバブルには、レバーハンドルと連動する鎖がついています。