カビは予防が一番!

カビが繁殖しやすい条件は?

浴室は家の中で一番カビが発生しやすい場所です。大量の水蒸気が発生し、カビの生育に必要な湿気が供給され、石けんカスや垢など、カビの栄養となる汚れが水と一緒に浴室内に飛び散るからです。

浴室のカビ予防方法は?

入浴後、熱めのお湯で石けんカスや垢などの汚れを落とします。
冷水を浴室全体にかけて浴室内の温度を下げます。最後に水気を拭き取れば完璧です。

カビ退治のコツは?

小さなカビでも見つけたらすぐ退治!
カビのライフサイクルは…
「胞子」→「発芽」→「菌糸」→「胞子」の繰り返し。

目に見えるのは「菌糸」の状態。発芽直後の菌糸なら乾燥に弱く、退治すれば次の胞子をつける心配がありません

 

塩素系カビ取り用洗剤の正しい使い方

有害なガスが発生するので、酸性タイプの洗剤と混ぜてはいけません。
始める前には必ず窓を開け、換気チェック!
上向きにスプレーすると目に入る危険性があるので、天井などは柄の長いスポンジを使いましょう。