明るさUP!あかりのおそうじ

素材にあった手入れ方法で明かりをもっと長持ち、経済的に。
〜省エネ効果大!〜

お手入れ方法は素材や器具によって異なります。器具の汚れは見苦しく、目にもよくありません。省エネの意味でもお手入れはまめにするようにしましょう。

金属・プラスチック部分は

中性洗剤を使って、布やスポンジで優しく汚れを拭き取ります。その後は水拭きで洗剤が残らないようにしましょう。

ガラスやメッキ部分は

きつめにしぼった布で水拭きをします。その後、乾いた清潔な布で乾拭きをして、充分に水分を拭き取りましょう。

木・和紙の部分は

ハケやブラシでホコリを払い落とし、その後は乾いた布でかるく拭きましょう。また、汚れが落ちにくい部分なのでこまめにお手入れしましょう。

※必ず電源を切ってからお手入れをはじめて下さい。