ハーブで楽しいクッキング

ヘルシークッキング

ハーブは料理に欠かせません。ヨーロッパでは古くから肉や魚料理のくさみ消しに利用されてきました。  
くさみを消すどころか、料理の新しい味を引き出します。 バジルはフレッシュで使うのがオススメ!

肉料理に

セージ

セージはサルビアの仲間で和名はヤクヨウサルビア。 古代ギリシャ時代から暮らしの中で薬用・香料として使われてきました。 料理のスパイスとして肉料理やソーセージの香りづけに使われています。

  • パイナップルセージ
  • エルサレムセージ
  • クラリーセージ
  • ボックセージ
  • ペインテッドセージ ピンク

育て方のポイント

日当たり風通しのよい場所を選んで植えましょう。 寒さに強くカンタンな霜よけ程度で冬越しができます。

楽しみ方

生花はフラワーアレンジメントして、葉は肉やソーセージなどのお料理に。 トマト、チーズとベストマッチ

イタリア料理に

バジル

インド、東南アジアの原産で暑さに強いのが特徴です。 レモンの香りがするレモンバジルが人気です。整腸・頭痛に効果的。

  • パープルラッフバジル
  • レモンバジル
  • スイートバジル
  • ダークオパールバジル

育て方のポイント

生育は旺盛ですが乾燥をきらうので乾かさないように気をつけましょう。

楽しみ方

辛味のある風味を持った葉はスパゲティーバジリコに。 トマトペーストを使う料理にもおすすめ。

料理のスパイスに

タイム

葉に強い芳香があり、煮込み料理などに使います。香り、葉の色とも種類が多く鮮やかです。 消化促進や二日酔いに有効です。

  • ゴールデンタイム
  • 白花クリーピングタイム
  • キャラウェイタイム
  • オレンジタイム
  • キャットタイム
  • カムファータイム
  • シルバークインタイム

育て方のポイント

日当たり、水はけ、風通しの良い場所に植えて肥料は控えめにしてください。

楽しみ方

料理、ハーブ酒、ビネガーに。植栽としても楽しめます。

爽やかな香り

ミント

清涼感が魅力的なハーブで、約25種類が世界各地に広く分布しています。 消化促進、強壮、消毒などの効果があります。

  • ジンジャーミント
  • アップルミント
  • エンペラーズミント
  • ペパーミント
  • 細葉マウンテンミント
  • ペニーロイヤルミント

育て方のポイント

生育旺盛で日当たりと湿り気を好みます。水やりは他のハーブよりもやや多めに与えてください。

楽しみ方

ハーブティー、肉、野菜料理に良く合います。 ドライはハーブバスで楽しんで。

ワイルドな香り

オレガノ

ワイルドマジョラムという別名のように、野性的な強い香りと美しい花が魅力の、ヨーロッパ原産の品種です。

  • オレガノプルケルム
  • ゴールデンオレガノ
  • オレガノ

育て方のポイント

水はけがよい乾燥した場所を好みます。 高温多湿に弱いので、夏は株元の蒸れに注意してください。

楽しみ方

葉はドライにして保存します。 ハーブティーやハーブバスとして楽しみましょう。

花壇の彩りに

サントリナ

ツゲのように刈りこんで形づくることができるので、低い生け垣にして花壇の縁取りにお勧めします。

  • グリーンサントリナ
  • レモンサントリナ
  • グレイサントリナ

育て方のポイント

乾燥気味の場所で健全に育ちます。
枝をすかしたり、切り戻して風通しをよくしましょう。

楽しみ方

ドライにしてポプリやリース作りを楽しみましょう。
茎葉は防虫効果があるので、書棚にいれたり戸棚に吊るします。