リーズナブルな人気者・ツーバイ材

ツーバイ材ってなに?

ツーバイ材は2×4(ツーバイフォー)工法に便利なように寸法が規格化された木材のことです。厚みが2インチ(38mm)を基準にしていることから2×(ツーバイ)材と呼ばれています。

これらツーバイ材は、すべてプレーニング(カンナがけ)加工されているためすぐに作業が始められます。
スプルス、パイン、ファーの混合材で加工がしやすく、安価で予算をあまりかけたくない人にお勧めです。

ただし、もともと家の構造材として考えられているので、雨や湿気にさらされる場合はかならず塗装して保護することが必要です。

温かみと風合いのある木材

ウエスタンレッドシダーは、軽量で曲がりなどの狂いが生じにくい材です。色は赤褐色・暗褐色で耐久性・加工性に優れています。
無塗装の状態で屋外で使っても15年以上の耐久性があるといわれています。塗装をしておけばさらに耐久性が高められます。